任天堂ファンの気まぐれゲームブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

任天堂キャラクター図鑑第二回:リンク

link1

第2回目は、ゼルダの伝説シリーズの主人公であるリンク
作品名がゼルダの伝説なので、最初はリンクの名前をゼルダと勘違いした方は多いのではないでしょうか?


リンク

●主な出演作品
ゼルダの伝説(FC)
リンクの冒険(FC)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC)
ゼルダの伝説 時のオカリナ(64)
ゼルダの伝説 風のタクト(GC)
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(Wii)
ゼルダの伝説 大地の汽笛(DS)
ゼルダの伝説 スカイウォードソード(Wii)

■リンクは1人ではない
リンクを語る上で欠かせないのはリンクは基本的に別人であること。
容姿において、緑の衣、三角帽子、先の尖ったエルフのような耳という共通点はありますが、全てのリンクは生まれ変わりということになっています。
ただし、時系列の近い作品は同一人物となっています。

link2
上段 左:スカイウォードソード 中央:時のオカリナ 右:風のタクト
下段 左:ゼルダの伝説(FC) 中央:神々のトライフォース 右:ふしぎの木の実

■リンクの活躍
ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説大全を参照にまとめてみました。
ネタバレがありますので、ドラッグしてご覧ください

・ゼルダの伝説(FC)のリンク
『ゼルダの伝説(FC)』でゼルダ姫の乳母インパと出会うことで、ガノンを倒しゼルダ姫を救う決意をする。8つの知恵のトライフォースの欠片を集め、ガノンを倒しゼルダ姫を救出。力と知恵のトライフォースを取り戻す。3年後である『リンクの冒険』では初代ゼルダ姫を目覚めさせるために冒険に出る。勇気のトライフォースを手に入れたリンクは初代ゼルダ姫の眠りを覚まし、ハイラルに平和を取り戻した。

・神々のトライフォースのリンク
『神々のトライフォース』でゼルダの助けを求める声を聞いたことをきっかけに、ハイラル王国を救う冒険に出る。闇の世界に送り込まれたいけにえにされた賢者の血を引く娘とゼルダ姫を救い、アグニムとガノンを倒す。『ふしぎの木の実』ではホロドラムに辿り着き、ゴルゴンとベラン、ツインローバにより復活した不完全なガノンも倒した後に修行の旅に出る。『夢をみる島』では修行の旅を終え、ハイラルはに戻る途中で嵐に巻き込まれコホリント島に辿り着く。島を脱出させるためには風のさかなを目覚めさせるしかない。そのためセイレーンの楽器を集めるリンクだが、コホリント島は風のさかなの夢の世界であり目覚めたら島が消滅することを知る。リンクは風のさかなを目覚めさせ、再び公開の旅に出る。コホリント島はリンクの思い出の中の存在となった。

・時のオカリナのリンク
『時のオカリナ』で妖精ナビィと出会い、デクの樹の死をきっかけにコキリの森を出て冒険に出る。3つの精霊石と時のオカリナで時の神殿の封印を解いてマスターソードを手に入れるが、マスターソードによって7年間魂を封印され大人となる。7年の時を行き来しつつ、トライフォースとハイラルを手中に収めようとするガノンドロフの野望をゼルダ姫を始めとする賢者達と共に阻止。その後、ゼルダ姫と時のオカリナの力で7年前の世界に戻る。『ムジュラの仮面』ではタルミナと呼ばれる世界に迷い込み、月を落とすことで世界を滅ぼそうとするムジュラの仮面の野望を妖精チャットと共に阻止した。

・風のタクトのリンク
『風のタクト』では怪鳥ジークロックによって攫われた妹アリルを助け出す旅に出る。海賊の船長のテトラ、喋る船の赤獅子の王等の協力の下旅を続けるが、古に滅亡したハイラル王国を巻き込む壮大なものとなる。マスターソードと勇気のトライフォースに選ばれ、風の勇者となった。ゼルダ姫と共にガノンドロフの野望を打ち砕き、ハイラルとガノンドロフ、ハイラル王の長い因縁に終止符を打つ。その後、新ハイラル王国を建国するための新天地を探すためテトラたちと航海に出た。『夢幻の砂時計』ではその航海の途中で幽霊船にさらわれたテトラを救うために、妖精シエラと船乗りラインバックと共に冒険。『4つの剣+』のナビトラッカーズ編で、リンクは一人前の海賊になるためにテトラ達の試験を受ける。

・4つの剣のリンク
グフーを封印しゼルダ姫を救うため、抜いた者の体が4つに分かれるという「フォーソード」を引き抜き、冒険に出る。風の宮殿でグフーを撃破、ゼルダ姫を救出する。

・ふしぎのぼうしのリンク
グフーにより石化されてしまったゼルダ姫を救うため、グフーの呪いにより帽子に姿を変えられたエゼロと共に冒険する。リンクはフォーソードの力でグフーを倒し、ゼルダ姫とエゼロの呪いを解く。ゼルダ姫はピッコルの世界の住人であったエゼロが作ったねがいのぼうしでハイラルをもとの姿にもどす。エゼロはリンクに緑のぼうしを与え、ピッコルの世界へ帰った。

・トワイライトプリンセスのリンク
影の世界の住民であるミドナと共に、ハイラルと影の世界の脅威に立ち向かうこととなる。時の勇者リンクの子孫にあたる。森の聖域でマスターソードを手に入れたリンクは陰りの鏡を修復し、魔物を使いハイラルを侵攻したザント、そのザントを利用しハイラルを支配したガノンドロフを打ち倒すのであった。『リンクのボウガントレーニング』のリンクもこのリンク。

・大地の汽笛のリンク
見習い機関士の少年であるリンクは、正式な機関士の任命をうけるためハイラル城に赴くが、ある事件をきっかけに魂だけとなったゼルダ姫と共に魔王マラドーの復活を阻止する旅に出る。さまざまな困難を打ち破り、神の塔の頂上で復活したマラドーを闇の世界で倒す。ゼルダは身体を取り戻し、大地から魔王の脅威は消え去る。

・スカイウォードソードのリンク
天空の島・スカイロフトで生まれ育ったリンクは、魔族長ギラヒムの竜巻によって地上に落ちて行方不明となった幼なじみのゼルダを捜すべく、後にマスターソードとなる女神の剣の精霊ファイとともに地上に降り立つ。真の勇者になるための試練を受け、過去の時代でゼルダと出会うが、ゼルダは終焉の者の封印を強めるため深い眠りにつくこととなる。自分たちの時代に戻ったリンクは伝説のトライフォースを見つけ、トライフォースの力で終焉の者を消滅させる。ゼルダは永い眠りから目覚めたが、ギラヒムにより過去の時代へ連れ去られてしまう。過去の時代で終焉の者は復活してしまうが、一騎打ちの末リンクは勝利。ゼルダと共にトライフォースを守るため大地に残る。

link3

■リンクは左利き
リンクはほぼ全てのシリーズで左利きとなっています。
これは製作者の宮本茂氏が誤って左手に剣をもたせてしまったからだそうです。
ただし、トワイライトプリンセスとスカイウォードソードのリンクは左利きではなく右利きです。(GC版はWii版とは左右反対の世界になっており、リンクは左利き)

■ねぼすけリンク
ほとんどのシリーズで、リンクは物語の最初で寝坊しています。
たとえば、スカイウォードソードでは最初は意味深な夢を見ており、ゼルダのロフトバードが夢の中に出てきたことで起床しました。
リンクの目が覚めることで冒険の幕が上がるということでしょうか。

■様々なアイテムで謎解き
リンクは様々なアイテムで冒険を進めていきます。
戦闘に欠かせないものといえば剣、リンクの剣といえばマスターソードが有名でしょう。
ほかにも、ブーメランやバクダン、フックショットで冒険の謎をといていきます。
楽器もゼルダの伝説では忘れてはいけないアイテムとなっています。
時のオカリナ、風のタクトはタイトルにもなっているほどです。



次回はメトロイドシリーズからサムス・アランを紹介します!
お楽しみに。



ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全: 任天堂公式ガイドブックハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説 大全: 任天堂公式ガイドブック
(2011/12/21)
姫川 明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/07 07:00 ] 任天堂キャラクター図鑑 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kimagure213.blog.fc2.com/tb.php/4-afc7a709




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。